雪国で半世紀以上、雪との生活経験から産まれた雪かき!!
 1本でも2本でも使えるんだ~
Niseko
cocolog ブ ロ グ
    ニセコ連峰
Niseko mountain range
少々高くても
    楽で、使いやすい
               
雪かきがほしい
 
ご意見・ご感想
Next
 会員制度による発明相談
 ・特許相談を行っています
 
 
 ゆきくん
 Rakuyukikun
この雪かきは除雪に悩んでいる多くの人にとって、全てを解決できるものではありませんが、現在の状況から少しでも抜け出せるものと確信しています。 そして、現代は消費者のニーズが多様化し、メーカーも自社だけの開発力だけで進めていくことのできない時代に入っております。日用品を扱うメーカーは消費者の多様化に伴い、いかにニーズを捉え、企画製品化してこそ、自社の発展と社会貢献に繋がる時代なのです。
実際に自社だけの商品開発力では限界があり、社外からアイディアを求めるため、数多くのメーカーが発明学会を通してアイディア・コンクールを開催し、新製品を世に出しております。
   (発明学会のWebをご覧ください)
 さて、雪かきを見ますと、価格を安く抑えるため、如何に材料を抑えるかのメーカー。あるいは少し高くても強度を重んじ、材質にも重きを置くメーカーなど色々です。しかし、雪国では消耗品であっても、安く直ぐに破損する雪かきより、一定の強度があり軽量で、更に使いやすいことが望まれます。プラスチック製品は材質により価格、強度の加減が出来るものです。消費者にとって負担の少ない良い商品を製造し、支持されることが大切です。また、形あるものは壊れるものですが、消費者も雪かきは、降ったばかりの雪を除雪するもので、想定外の使用は避け、少しでも長く使いましょう。
 雪かきの試作品を使用して頂いたモニターの方々と専門家からご意見をいただき、商品化に高評価をいただきました
   左の計測の黄線と右側の人物の身体は同じように運動します。

黄・・・足腰に負担が掛からない姿勢です。       
緑・・・足腰に大きく負担の掛かる姿勢です。     

UDスコップのUDとは、ユニバーサルデザインのことで、2008年に受賞)
 持ち上げ姿勢比較(従来・・緑 UD・・黄)と酸素摂取量計測
 (参考資料・・・北海道立総合研究機構工業試験場)より
   持ち上げ姿勢比較(従来・・緑 UD・・黄)と酸素摂取量計測
  (参考資料・・・北海道立総合研究機構工業試験場)より
右の写真・・・従来の普通の雪かき(左側の人物)、「人に優しい雪かき」(右側の人物)
    UDスコップ 
   
 「人に優しい雪かき」はUDスコップ同様、足腰の負担軽減を実証
 
  同じ面積で「着脱型連結雪かき」(写真左)が除雪を終了した段階では、中央と右の写真は50%も除雪が出来ていません。
普通の雪かきでは、足腰を大きく曲げています。それに対し「人に優しい雪かき」では足腰の曲がりが小さく、負担も軽くなります。 
     
 「着脱型連結雪かき」と「人に優しい雪かき」「普通の雪かき」の除雪面積比較
 側面からの姿勢の差  正面からの姿勢の差 
左・・・普通の雪かき
右・・・「人に優しい雪かき」
左・・・普通の雪かき
右・・・「人に優しい雪かき」
 「着脱型連結雪かき」
 
 「人に優しい雪かき」
 雪かきの機能動画 (shinyuki-2)
 雪かきの比較動画 (shinyuki-1)
 高齢化が進んでいる現在、雪国では毎年逃げることの出来ない除雪が待ち受けています。雪かきは年配者・女性にとって大変な重労働であり、腰痛の要因です。冬期シーズン中、数え切れないほどの足腰を大きく曲げる、捻る動作の連続です。
ここに示す雪かきは、少しでも楽に除雪できる雪かきが望まれる中で、全てを解決できないまでも、従来の雪かきを超え、新規・進歩した雪かきです
紹介する雪かきは、人間工学的な観点から5~6シーズンの歳月掛け、改良を重ね、特許を取得しております。
個人でメーカーではありませんので、商品化実施権を求める企業があれば・・・。
皆さんが使用している雪かきは、およそ50年前にプラスチック雪かきとして開発されたものです。それから構造は変化することなく現在に受け継がれています。
現在まで雪かきの他にスノーダンプ、スノープッシャーPCスコップなど多種の除雪具が開発されてきましたが、高齢者、女性にとって使い易さに納得できるものは見当たりません。
 これから紹介する「人に優しい雪かき」と「着脱型連結雪かき」は従来の雪かきと比較して大変使いやすい雪かきです。それは、この「人に優しい雪かき」には連結・解除機能が付いており、2本で連結して使用すると、経験したことのない発見があります。
ニセコ連峰
 北海道生まれ 新時代雪かき
 Rakuyukikun
ゆきくん 
新しい雪かき 楽ゆきくん